知らずにしている女性の好感度を下げる癖

モテる男の条件TOP > バックナンバー一覧

おすすめサイト


知らずにしている女性の好感度を下げる癖

この記事をはてなブックマークに追加

ついつい髪をさわってしまう、いつも同じ言葉を羅列してしまう。

人から言われて初めて気付いた自分の癖はあなたにもあるのではないでしょうか。

癖とは欲求不満の表れや緊張感を解すための無意識な行動のようです。

癖は自分が安心したいための行動ですが、いつのまにか周囲に
不快感を与えてしまうこともあるようです。

女性は一度気になり始めるとずっと気になってしまいます。

中には恋愛感情が生まれる前に拒否反応を示してしまう場合も無きにしも非ず。

今回は女性が嫌う癖をしていないか確認してみてください。

◆女性の好感度を下げるケース1 貧乏ゆすり

これは特に男性に多い癖のようです。

落ち着きのない印象を受けますし、微妙に伝わる振動を不快に感じています。

せっかく笑顔で話をしていても女性には『早く帰りたいの!?』
という印象を与えてしまいますので、この機会に改善しましょう。

◎貧乏ゆすりをしてしまう心理

飽きっぽくじっとするのが苦手。

◆女性の好感度ケース2 爪を噛む

幼く頼りない印象を与えてしまいます。

横柄な男性は敬遠されますが繊細で細かそうな男性は好まれません。

また男性のたくましそうな手に惹かれる、通称『手フェチ』はあなたの
指先までチェックしています。

ボロボロの爪は好感度を下げてしまうでしょう

◎爪を噛む心理

欲求不満の表れ。何かフラストレーションを溜めこんでいませんか?

◆女性の好感度ケース3 髪の毛をいじる・気にする

髪を爽やかにかき上げるのはステキですが頻繁にかき上げると鬱陶しい
印象を与えてしまいます。

頻繁に自分の姿をチェックするのも同様で『どれだけ自分が好きなの?』と
女性は興ざめしてしまいます。

かなり無意識にしてしまう行動ですので人前では気を付けてみてください。

◎髪の毛をいじる・気にする心理

欲求不満の表れ、もしくは隠れナルシスト。
落ち着きが無いとも言えるかもしれません。

◆女性の好感度ケース4 音を立てて食べる

理屈抜きで敬遠される悪癖です。

クチャクチャ、ズーズー音を立てて食べるのは世界共通で嫌がられます。
音を出さないポイントとしては噛む時に口を閉じましょう。

また当然ながら口に食べ物を入れたまま話をするのもマナー違反です。
口はひとつ。べるか話すかどちらかにしましょう。

◎音を立てて食べる心理

心理ではなくマナーの問題です。
食事はお互いに楽しく気持ちよく頂きたいものです。

◆女性の好感度ケース5 指でテーブルを叩く

会話にノッている時や考え事をしている時にしてしまう癖です。

しかし相手にはとても耳障りに感じることがあります。
落ち着いてゆっくり話をできるよう相手への気遣いを忘れないように。

◎指でテーブルを叩く心理

楽観的でマイペース。
その性格は好まれていると思いますのでなるべく我慢しましょう。

◆女性の好感度ケース6 早食い

普段時間に追われているとどうしても早食いになりがちですが。

食事の際おしゃべりをせず黙々と平らげしてしまうと、
女性にとっては単なるつまらない時間となってしまいます。

食事を楽しみ、会話を楽しみ。そうしてお互いの距離を詰めていきましょう。

◎早食いの心理

自分のことが中心になりがち。どんな時でも相手を楽しませる余裕を持ちましょう。

無意識にしている行動には意外と理由があるものです。
特に女性はさりげない気遣いや一緒にいる安心感にグッときます。

万里の道も一歩から。モテない要素をクリアしておくことがモテ男になる第一歩です。

⇒今すぐモテる男になる方法が知りたい方はこちら



⇒元カノと寄りを戻す方法が知りたい方はこちら


この記事をはてなブックマークに追加



(必須)
(必須)

※登録・解除は無料です。



トップページへ戻る

モテる男の条件

モテるメール術

モテるデート術

モテる合コンテクニック

女性心理を知る

モテる男の条件メニュー






▲モテる男の条件TOP - モテる方法 - 運営情報 - お問い合わせ - リンクについて - サイトマップ