すぐに活かせるモテる技術

モテる男の条件TOP > バックナンバー一覧

おすすめサイト


すぐに活かせるモテる技術

この記事をはてなブックマークに追加

何だかんだと言いつつ、結局どうしたらモテるのか。
内面を変えても見てもらえないことには始まりませんよね。

これまで内面を変えることをお伝えしてきましたが今回は実際に
モテるテクニックのポイント、モテる技術をお伝えしたいと思います。

◆モテる技術その1 言ってはいけないそのひとこと

例えば初対面の女性を目の前にした時、お互いに気分良く
会話するために社交辞令でも相手を褒めると思います。

相手を褒めるのは大切です。ただ謙遜も大切です。

時代は変われど日本人は謙遜を美徳としていますので、自分から
「オレ、結構モテるんだよね(笑)」「やたら女の子から好かれちゃって(笑)」
などと切り出した日には、女性は『何を勘違いしているのだろう・・・』と

内心どん引きしてしまいます。
そんなことを言う男性は稀ですが(笑)

ということで大抵の場合「オレ、モテないんだよね」と言うと思います。
ただ実はこれ、良いようで良くありません。

『あ、モテないのか。何か問題があるからかしら?』と
女性があなたに対して身構えてしまいます。勘違いしないでくださいね。

『あなたってモテるでしょう?』と聞かれた後に、いえいえ、
と謙遜するのは問題ありません。

何も聞かれていないうちから自分はモテないと連呼してしまうと
相手には【あなた=モテない→自慢の彼にはならない】という構図が
出来あがってしまいます。

第一印象は、その人の人となりを8割決めてしまうと言われています。

モテないキャラにならないよう気をつけましょう。

◆モテる技術その2 緊張したらこう言おう!

多くの場合初対面からペラペラと話すことはできないと思います。
何を言えば良いのか分からない、これを言ったら引いてしまうのではないか。

頭の中がグルグル回るだけで気のきいた言葉が思いつきません。

女性の方からあれこれ聞いてくれればまだ救われるのですが、
初対面では女性もあなたがどんな人なのか探りを入れているため
困ったような顔でただニコニコ笑っているだけかもしれません。

あなたが緊張しているのと一緒で、女性も緊張しています。
・・・と、ここでいきなり共通事項ができましたよね!!
ですからこれを話題にしましょう。

「上手く話せずゴメンね。実は緊張していて・・・(笑)」

と、ひとことで良いです。

すると女性は『実は私もです、一緒ですね(笑)』とクスっと
ほほ笑んでくれるでしょう。これもモテる技術の1つです。

自分の気持ちと一緒のあなたに、女性は親近感を覚えると思います。

そこから仕事・趣味・休みの日の過ごし方、などなど情報交換が
スムーズにできるようになるかもしれません。

今回は実際に活かせるモテ技術の第一歩をご紹介しました。
言われてみればなるほど納得と思いますよね。

実はこのモテ技術は、私もリスペクトするあのカリスマNO1ホストの
【城咲 仁】さんが世のモテたい男性に向けて発信している情報です。

男性の彼がなぜ女性心理を知っているのか。

それは日々ひとりひとりの女性と向き合い、実体験に基づいているからです。

女性向けの一般著書もありますが、今回初めて男性向けのモテ技術を
披露してくださいました。

モテない!モテたい!技術が知りたい!というあなたの望みを
きっと叶えてくれるでしょう。

⇒今すぐモテる男の技術が知りたい方はこちら



⇒元カノと寄りを戻す方法が知りたい方はこちら


この記事をはてなブックマークに追加



(必須)
(必須)

※登録・解除は無料です。



トップページへ戻る

モテる男の条件

モテるメール術

モテるデート術

モテる合コンテクニック

女性心理を知る

モテる男の条件メニュー






▲モテる男の条件TOP - モテる方法 - 運営情報 - お問い合わせ - リンクについて - サイトマップ