モテる男はアピール上手!

モテる男の条件TOP > バックナンバー一覧

おすすめサイト


モテる男はアピール上手

この記事をはてなブックマークに追加

あなたは人の顔をすぐに覚えられますか?

私がホステスになったばかりの頃は、
これが本当~~に苦手な作業でした。

お店には連日たくさんのお客さんがお見えになります。

プラスお客さんは一晩中入れ替わり立ち替わりのため、
何度か足を運んで頂かないと覚えにくいのです。

その対策として、私はメモをつけるようにしていました。

その方の特徴や話した内容を読み返せばすぐに思い出せるからです。
特徴があれば印象として記憶に残りやすいですよね。

つまりこの逆で、こちらから相手に印象を残すようにしましょう。

「見た目がよくなきゃ無理でしょ?」という声が聞こえてきそうですが
ルックスだけではありませんのでご安心を(笑)

では、記憶に残るためにはどうしたらいいのでしょうか?

◆◆女性がグッとくる時 その1◆◆

男性の知識の多さに感心する女性は多いと思います。

例えば女性は精密機器が苦手な傾向がありますので
もしあなたがPCや携帯、車などに詳しいならば
立派なアピールポイントになること間違いなし!

「○○関連で困った時には連絡してね」
スムーズに連絡先を交換できるでしょう。

そこで、あなた=○○に詳しい人 という記憶となります。

『そうなの!?偶然だけど今これで困っていて』

とその場で盛り上がることもあれば

『突然メールしてゴメンね!実はこれこれでお聞きしたくて』

と困った時、あなたにコンタクトを取ってくる可能性があります。
そんな時あなたが素早く助けてあげたなら・・・。

きっとあなたはただの顔見知りからワンランクアップしているでしょう。

◆◆女性がグッとくる時 その2◆◆

楽しくお話ができる相手になることが一番だと思います。

まずは相手に好きなことは何か、サクッと聞いてみましょう。
そこでそれについてたくさん質問をしてみてください。

映画が好きな女性なら
「お、いいね~!ちなみにオススメはある?」

仕事が好きな女性には
「なんかカッコイイね!具体的にはどんな感じ?」

カラオケ好きならば
「オレもよく行くよ!いつも何歌ってるの?」

エクササイズ系ならば
「だからスタイルいいんだね!いつからやっているの?」

などなど。

人によっては先に聞いてもらう方が話しやすくなるタイプもいると思います。
相手に興味を持ち、質問上手の聞き上手でいましょう。

女性は『私の話を楽しそうに聞いてくれるな~』と嬉しくなると思います。

◆◆興味深々で聞いてくれる話◆◆

人の興味はそれぞれです。
初対面ではなおのこと、何を話したらいいか分かりませんよね。

ということで、意外と盛り上がれる話として【心理テスト】があります。

前回血液型の相性にて触れたように、

『根拠は分からないが、なぜか合っている!』

と思えてしまうことに女性は興味深々。

とはいえ本まで持ち出す必要はありません。

例えば好きな色ですと

○赤…積極的でエネルギッシュ

○青…真面目で誠実

○黄色…明るく人の中心になる

○オレンジ…健康的で陽気

○ピンク…繊細で優しい

○緑…常識がある

○紫…自分の感性を信じていて、芸術センスがある

○白…純粋で理想主義

○黒…集団生活を好まない

など、このような小話で十分です。

きっとその瞬間、相手はあなたに注目するでしょうし
『そうかも~!』とワイワイ盛り上がるのではないでしょうか。

そこでじっくりあなたの顔を覚えてもらいましょう。

◆◆これは避けて!◆◆

特に嫌がられがちなのが、自慢話・悪口・マニアックな話です。

例えば職場で、同期に比べ高い評価を受けているとか、
後輩の仕事の効率が悪く、イライラしてしまうとか、
男性同士でもあまり盛り上がらない、自分だけのこだわりの話など。

自慢や悪口、マニアックな話は、実はとても話しやすいネタです。

特にお酒が入っていると本音を口にしてしまいがち。

あなた=めんどくさい人 という印象を残さないよう
ぜひ注意してみてください。

こんなちょっとしたことで十分です。

ルックスにかかわらず上手に自分をアピールできれば、
相手の記憶に残ることができるでしょう。

きっと次に繋がると思いますよ。

⇒今すぐアピール上手になってモテる方法が知りたい方はこちら


⇒元カノと寄りを戻す方法が知りたい方はこちら


この記事をはてなブックマークに追加



(必須)
(必須)

※登録・解除は無料です。



トップページへ戻る

モテる男の条件

モテるメール術

モテるデート術

モテる合コンテクニック

女性心理を知る

モテる男の条件メニュー






▲モテる男の条件TOP - モテる方法 - 運営情報 - お問い合わせ - リンクについて - サイトマップ