女性の本音が分からない!

モテる男の条件TOP > バックナンバー一覧

おすすめサイト


女性の本音が分からない!

この記事をはてなブックマークに追加

女性の本音とは・・

あなたは女性からのあいまいな言葉に振り回されたことはありませんか。

例えば

「また飲もう!」
「都合が合ったら食事に行こう!」

と盛り上がったものの、改めて誘うと

『ちょっと都合が悪くて・・・』
『今回はちょっと・・・』

とやんわり断られ。

断るくらいならハナから期待をさせないで欲しい!
というのが本音ですが(笑)

断られると「自分の思い込みだったのかな~」と
自信まで無くしてしまいそうです。

そもそもその女性には応じるつもりがあるのか、
単なる社交辞令なのか。

そのオブラートな表現が意味するものは?

今回は実際にお受けした恋愛相談の中から考えてみたいと思います。


女性の本音◆◆ケース1 Mさんの場合◆◆

友人の紹介で、ある女性と知り合ったMさん。

2人で会うことができ、その日は楽しく過ごせたようです。

Mさんは『その彼女がまた遊びましょうと言ってくれました!』と
大満足の一日だったことを報告してくれました。

そして後日、Mさんは改めて女性を食事に誘いました。

すると女性は『最近ちょっと忙しくて。予定が決まったらまた連絡するね』
と返事をしました。

Mさんは女性を気遣い、負担にならないよう
彼女のほうから連絡が来るまで連絡はしないでおこうと決めました。

そのまま1ヶ月経過した現在、音沙汰なしです。

あなたはMさんの状況をどう思いますか?

Mさんは『また遊びましょう』という言葉に従い誘いました。

しかし彼女は明確な期限を告げず『また連絡する』と切り出し
そのまま沈黙していまいました。

生活をしていれば本当に都合が悪い時もあります。

ただ自分から連絡する、と言ってしないのは
Mさんに対して積極的とは言えませんよね。

デート当日、彼女は楽しそうにしているように見えて
実は彼女に『あれ!?』と思われてしまうことをしてしまったのか。

もしくは何となく返事しそびれて
メールをするきっかけがつかめなくなったのか。

ちなみにMさんには、

・多すぎない頻度でメールを送る

・すんなり返事が来るようならもう一度だけ誘ってみる

・そこで断られたら社交辞令の『また今度』と考え、
楽しくやり取りを交わせるようになったら再トライしましょう

とアドバイスをしました。

【3度目の正直】という言葉がありますように、
3回目でOKが取れる可能性もあるでしょう。

ですが2回断られてしまった時点で
3度目に賭けるのは危ういかもしれません。

ただしここで注目すべき点は、社交辞令でも言ってくれたという事実です。

人柄がイヤ、というより『何かちょっと違うかな・・・』と
思われてしまったのかもしれません。

ここから恋愛に発展できるかはMさんの頑張り次第だろう
というケースでした。

女性の本音◆◆ケース2 Oさんの場合◆◆

仕事関連である女性と知り合ったOさん。

何度か顔を交わしているうちに、その女性に惹かれるようになりました。

会社用携帯のアドレスと番号を知っています。

ある日仕事の打ち合わせをしたあと、
Oさんはそれとなく女性を食事に誘ってみました。

返事は笑顔で『あー、そうですね。機会があったら行きましょう』でした。

女性は笑顔で同調してくれたようですが、
Oさんは何と答えれば良いのか分からなくなったそうです。

なぜOさんは答えられなくなったのでしょう。
あなたならどんなふうに答えますか?

実はこれ、彼女はていよく断っています(苦笑)

ポイントは『機会があったら』。

機会は「ある」ものではなく「作る」ものです。

ここで女性はその機会を「作る」前提でなく、
「(偶然)機会があったらその時に」と限定しています。

だからこそOさんは、機会って一体いつ・・・?と
言葉に詰まってしまったのでしょう。

ですからまずはその女性に関心を持ってもらうべく、
外見を磨いたり仕事にて思い切り頑張ってもらい、
恋愛対象として見てもらうことが先決だと思ったケースでした。

女性の本音◆◆ケース3 Fさんの場合◆◆

ある女性と合コンで知り合ったFさん。

お互いに緊張してしまい、時々沈黙になることもありましたが
その日は楽しく過ごせたようでした。

ゆっくり話せなかったこともあり、帰り際Fさんは女性に

「今度軽くご飯でも行きませんか?
今月空いている日はありますか?」

と誘ってみました。

女性は

『あ、いいですよ。
いま予定が分からないので、帰宅したらメールしますね。』

と答えました。

一見交わされたように思われがちですが、
おそらく社交辞令にはならないでしょう。

そのポイントは

・今月のどこかで、という具体的に対しOKを出した

・女性は、その場では予定が分からないと言いながら
帰宅したら連絡をすると具体的に答えた

この《具体的》なニュアンスが含まれていたことです。

実際彼女からは帰宅後に連絡があったようでした。

Fさんは「大丈夫でしょうか?」と心配していましたが
あれこれ深読みせず楽しく過ごしてきてください、とアドバイスしました。

誘い方があいまいな場合、返事もあいまいというケースが多く見られます。

ですからFさんのように少し範囲を決めて誘うといいでしょう。

期待したぶんアテが外れた時のショックが大きいのが【社交辞令】。

どうせ誘うのならばサクッとOKをもらいたいものです。

いつになったら連絡が来るのだろうとヤキモキする前に、
誘い方や線引きについて知っておいて頂ければと思います。

⇒今すぐ女性の本音を知りたい方はこちら



⇒元カノと寄りを戻す方法が知りたい方はこちら


この記事をはてなブックマークに追加



(必須)
(必須)

※登録・解除は無料です。



トップページへ戻る

モテる男の条件

モテるメール術

モテるデート術

モテる合コンテクニック

女性心理を知る

モテる男の条件メニュー






▲モテる男の条件TOP - モテる方法 - 運営情報 - お問い合わせ - リンクについて - サイトマップ